ブログ

2007年12月28日(金)
冬用のタイヤに交換しました。

雪もないアスファルトの道路。
タッドレスタイヤで颯爽と??。
なんかハンドルの手に伝わってくる感覚が
いつもと違う。
今年も暖冬だとか、聞きますこのタイヤは
必要なのかなちょっと疑問。

今年も一年お世話になりました。
皆様よいお年をお迎えください。

2007年10月4日(木)
ペットボトル再生ポリエステルのふとん??。

そろそろ、ぼくとこも考えなあかんのか?
エコ素材といえばすこしカッコイイかもしれなが
所詮再生ポリエステル・・・・。
なんか安物のイメージ?、昔人間の偏見かなあ。

今朝の通勤の車の中でNHKラジオ放送でも地球温暖化で
CO2の削減問題の話題を聞いてきたけど、このままいけば
大変なことになりそうです。

今のぼくに出来ることといえば・・・・・

お客様のかんがえどうなのかなあ。

ペットボトルのふとん??買っていただけますか・・?。

2007年9月21日(金)
ちょっとご無沙汰でした。
秋の夕日。あまりにも綺麗なのでデジカメで撮りました
    
このゆうやけなら、きっと明日もよい天気でしょう。

先週の敬老の日またまたボランテアで篠町の小学校体育館で邦楽の演奏。
音響設備があまり良くなかったのでかなり苦労しながらの悪演奏になってしまった。
お爺ちゃんお婆ちゃんごめんなさい。
反省してます。来年まで元気で居てください次は失敗しないように演奏します。
2007年8月10日(金)
あつかったああ〜。

今日もあつかったああ〜。


抱き枕の試作もそこそこに・・・
仕事をさぼってしまった。

ほんまに、こんなに暑いと
しゃあないです。

2007年8月9日(木)
だきまくら・・・・・・・か。

次回の新作はだきまくら
今…考え中・・・・・・。

2007年7月31日(火)
ガーベラ云う名前やったんやあ〜・・。知らんかったあ〜。

日記一ヶ月もお休みしました。
言い訳をしますとパソコンこわれてしまってました。

やっと直って・・・・・また書きます。

住生のセールスのおね〜さんが花を生けに来ます。
会社からの命令だそうです

見込み客のところへいって花プレゼントだそうです。

何の営業もたいへんやなあ〜。



花に縁もゆかりもないおじさんで、花の名前も知らんかったんです。
「ガーベラ」て言うそうです。

きれいな花なのでみてください。

2007年6月25日(月)

ホタル・・。
でてきました。(写真取れなくて残念。)
40年位まえはいーぱいいたのに、

10数年まえからほとんど見なかったのに、最近少しづつ
数が増え始めててきました。

やっぱりイイもんやね。


ボランティア演奏。
先だっての日曜日、亀岡市内の介護施設に、慰問演奏に、
いきました。
お筝の原先生とそのお弟子さん達と私とみんなで4人、
その介護施設で働いておられる介護士の若い女性も参加して
もらって、童謡とか唱歌とかの変奏曲。みんなで6曲を演奏しました。

3曲目が済んだところで休憩。
お年寄りの皆さんは男女あわせて25人ほどで
休憩時間に楽器にさわりたい人には自由に
さわってもらいました。
尺八を吹いてみたい人は居られなかったのですが、
お筝の方には4、5人こられて、「さくら、さくら」
など弾いておられました。

演奏が終わって、帰りがけに、80歳くらいの婦人が近寄ってこられました。
目をウルウルさせながら「70年ぶりにお筝にさわらせて頂きました。」
娘の頃習っておられ懐かしかったとのことでした
感謝のことばをいただき、私たちも嬉しくなりました。

休日を利用しての、ボランティア・・・少し報われた様におもいました。

2007年6月15日(金)
うるし 2

先日の続きです。
あれから二日かかって二度塗りしました。
ようやく完成しました。
鳴り具合もばっちり。じぶんなりに感動しています。

いままで「乙のロ」がいまいちだったのが中継ぎを
修理してからまあ完璧と言わないまでもなかなのもんや!
と自画自賛です。

商売のふとんの試作も早よう完成ささんとあかんなあ。
また明日からがんばります。

2007年6月7日(木)
うるし

私の吹き料の八寸管。中継ぎの部分にガタができて、
音が多少洩れて困っていました。
中継ぎの漆塗りは未体験で・・・。不安の付きまとうまま、
おとといの夜第一回目のチャレンジという、
無謀と無茶を敢行した。

素人のわたしなので

漆室という物を持っていないので、海産物のおみやげの
はいっていた発泡スチロール製のトロ箱に湯をいれて漆室の代用品とした。

早く乾いてほしので、少し熱めの湯を使ったのがいけなかった様だ。
翌朝、黒光りのピカピカを想像してふたを開けると

なんと、想像していたのとは全然ちがって、赤茶色のくすんだものになっていた。

せっかく塗った漆がやけてしまった様だ
むずかしいものである。

昨夜二回目のチャレンジ。
湯の温度を人肌??30度位で・・・。
今朝ふたを開けると、想像どうりの黒光りのピカピカ。大成功。

    

塗りは大成功だったけれど、漆の厚みが予想してたよりも
薄かったので、まだグラグラしている。

今まで、試しに吹いたときは良く鳴ってっていたのに・・・なんか変!
ゆりちゃんの意見を聞いたら
「よー鳴ってるんちゃうの」でした。
が、いまいちスッキリした気分にはなれません。

明日の鳴に期待して、今夜もチャレンジです。

2007年5月29日(火)
試行錯誤?パートV

ヘム付け・・・仕上げの周りのテープの事
「ヘムは付けなければならないのか・・・?(自問自答)
ひょっとして・・・今までの経験上な〜んの疑問も持たずに
付けていた気がするのですが・・・・」

    ←こんな感じに仕上げをしていたのですが・・・

「寝る為には、不必要ではあるが・・・・
製品としての美観を考慮に入れるとすれば必要か?」

自問自答はさらに続く・・・・・・・・。

敷布団の外周をカットするだけでも手間とヘム(テープ)代が掛かり
加工コストが上がり、その上カットした切りくずは
産業廃棄物として、またまたコストが掛かる。
そう、焼却処分をしなければいけないし・・・」

っと、言うわけで

「今回の思考中の敷布団は、ヘム付けをやめよう!」
っと、考えていますが・・・・
また、店長のゆりちゃんからクレームが来るかもしれない・・・(T_T;


「しかし、こんなんで売れるのか?心配の種は尽きないのである」

2007年5月28日(月)
春もおわり・・・?


   
工場横の空き地でも、季節は少しずつ移り変わっていました。

2007年5月25日(金)
試行錯誤?パートU

ポリエステル硬綿
バインダー繊維と呼ばれている低温で溶ける繊維と
硬綿の弾力性を保つポリエステル繊維を混ぜる。
そして、高温の風を吹き付けて、バインダー繊維を溶かしながら
一定の厚さに押さえる。

今度は、冷風を吹き込み
冷えると固まり・・・・硬綿の中材が出来る。
原理は、綿を高温のりづけし冷却し固める・・・ってとこですね。

どうしても、硬綿は使っているうちに高温でのりづけされた所が外れて
ふにゃふにゃになりヘタル・・ヘタってしまうと2度と戻らない。

そこで!
バインダー繊維を使わずに繊維を固める方法で
フェルト化さした材料を使って試作を試みました。

なかなかお客様は中身を見ることがないので、こ〜んな感じです。
   

このように、フェルトの三層構造に上下ふわふわのポリエステル綿
(ご同業のメーカーさんは、真似しないでくださいよ!)

で、こんな感じに仕上げてみました。
   
ちょっと真ん中のキルトを省いてみたんです。
まっ、寝心地は結構いい感じで良好♪
ふむふむ・・「これでいこうかなぁ」っと言った後ろから

店長のゆりちゃんにクレームをもらいました(T_T)
「な〜んか、未完成品に見えるんやけど・・・・」
の一言に落ち込むスタッフと僕・・・・・。

2007年5月24日(木)
敷布団で試行錯誤????

只今、新商品を考え中です。

@寝ていて、もっと気持ちのいい敷布団
A出来るだけ、お買い求め安いお値段で販売
B持ち運び?上げ下げが楽なように軽い敷布団
C軽くってもボリュームのある敷布団

    

っと、以前から考えていた敷布団を
今日、始めて試作に取り掛かりました。

重さは、3.5k〜3.8k・・・・これがペチャンコのならへん限界かなぁ〜
もちろん、シングルサイズ用の綿量です。
これより、目方を増やした方が弾力も風合いも満足のいくものが
出来るけど、重くなるし原材料費も増えるし・・・・。

まだまだです。
まぁ、明日があるさ!

2007年5月23日(水)
首振り3年?

今日は、尺八の話。

尺八は、奈良時代に中国から伝わって始まった楽器のようです。
1300年間の中で尺八の指穴が6穴が5穴になったぐらいで
それほど変わらずに現代に受け継がれています。

尺八を吹奏するのに結構、不安定で扱いにくい楽器です。
「律とか音色とか」音の基本的部分は、
息を吹き込む角度で調節しています。

だから、首を振って角度を調節するので首振り3年なのです。
とは、言うものの・・・・3年でマスター出来ればいいんだけどね!

2007年5月21日(月)
はじめまして。
ごあいさつ。
はじめまして。
代表者の高橋です。

       

まだ開店したばかりの、ある意味若いお店
(私自身若くはないのですが・・・。汗)ですが

すみからすみまで・・・ずずっずいーっと
よろしくオン願いたてまつります。

自己紹介をします。  

  まっ一言で言うと
尺八の好きなちっちゃいおっちゃんですけどね。

    自己紹介
生まれた時    まだ日本全体が貧しかた
            昭和25年10月
生まれた所    京都市近郊の向日市

身長 体重     153cm 53kg
            身長は最近少しずつち始めている 様だ.
血液型       平均的日本人のA型

好きな事      機械いじり、素人大工、等。

好きな食べ物   肉。天ぷら、
            しかし、最近油物が少しきつくなってきた??。
興味在る物     世界の民族楽器

趣味         音楽。特に邦楽、なかでも尺八。

将来やりたい事  習字。字がうまくなりたい。

etc.

ご静聴ありがとうございました。
時々書きますのでお立ち寄りください。

今後ともよろしくお願いします。